オフショア開発サービスをはじめました。

株式会社Mediowlは、このたび株式会社HINODE Labo.とラボ契約を行い、オフショア事業を開始しました。

 

これに伴い、エンジニア不足の課題を解決いたします。
開発規模をオフショアで充足するには、ブリッジエンジニアがとても重要な役割になります。
株式会社HINODE Labo.のブリッジエンジニアを通じ、自社でもブリッジエンジニアを育てつつ、品質の高い製品を開発していきます。

 

■株式会社HINODE Labo.強み
株式会社HINODE Labo.は現在、ベトナム(ハノイ・ダナン)、シンガポール、ミャンマー、スリランカに拠点があります。
複数の拠点を置くことで、日々様変わりする世界情勢に柔軟に対応できる点です。

また、開発拠点は海外ですが、
①日本人PM・SEが、毎週お客様と要件定義・設計を行うこと
②日本人が最終テストを実施すること
それを実現する開発体制をご用意しています。

 

お問い合わせにつきましては、弊社お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ